今日は、義母と一緒に、体操教室に初めて参加しました。

参加と言っても、65歳以上の方が対象なので、私は付き添いです。

 

ほんの、数年前までは、私が義母の付き添いをするなんて、考えたこともありませんでした。

 

 

義母は、優しくて働き者で、私にとって尊敬の対象であり、自慢の義母でした。

年を重ねていっても、義母とは、楽しいシルバーハッピーライフを築けると思っていました。

 

でも、そんな義母が2、3年前からあれ?と思うことが増えてきて、最初は気のせいだと思っていたけれど、現実を直視しなければならないことも、多々起きてきました。

 

今でも、身体は元気で、自転車でさっそうと近所のスーパーまで、買い物に行けます。

(免許は返納しました)

 

その一方で、おかずをよく頂くのですが、5日間と同じものを頂きます。

人と会いたがらなくなりました。

家事に支障もでてきました。

記憶できなくなりました、、、。

 

はじめの頃は、今までが立派だった義母なので、悲しくて気が付いたら、いつも涙がでてきました。自分のせいじゃないかと思いはじめ、軽いウツ状態だったと思います。

 

その頃のことは、もう、考えないようにしています。

 

主人が「母は、不幸ではないよ」

と言って、そのままの母を受け入れようとしている姿をみて、私も少しずつ、変化してきました。だって、主人の方が、もっと辛いはずですから、、、。

 

とりあえず、今の母と楽しむことを考えようと、今日の体操教室に参加することにしました。(私は、付き添いで特別参加)

 

まず、はじめに先生を紹介されて、びっくり(@_@;)

75歳の先生でしたが、姿勢も良く、肌艶もよくてとても75歳にはみえません。

母と2歳しか違わないのに、、、。

 

元気はつらつとして、エネルギーに満ち溢れていました。

その先生が、

「ちょうど、私が49歳のころ、人生のターニングポイントを迎え、自分の人生を考えました。どう生きたいのか、どうありたいのか?今は、人生100歳までですよ(*^_^*)

みなさん、自分の身体をケアしてくださいね。ちょっとしとことで、転んで骨折しないように、筋肉つけましょうね(^_-)」

と、そのあと、みっちり体操しました。

 

こんなの楽勝と思っていましたが、それなりに効きました(^_^;)

 

参加した後、義母の様子も気になりましたが、私は自分のことも、すごく考えました。

 

気力も体力もある壮年の時って、それほど先のことを考えない。

だけど、自分の人生をどう生きたいのか?っていう長期の夢や希望を持って生きる人とそうでない人では、20年、30年後に、大きな差が出てくるんだな~って。

 

 

自分の生き方、老後への準備(経済以外のことも)っていうことも、長寿社会になった今、本当に必要なんだな~って、改めて思いました。

 

というわけで、私はどういう生き方をしたいのか?

私は、何がしたいのか?

っていうことを考えたわけですが、やっぱり、あれね(*^。^*)

 

簡単なことから初めて(^_-)

 

今、本気で食べたいな~って思ったものを、スーパーで遠慮なく求める♡

ということになりました~♪♪♪(なんか、大きく脱線してますよね(^_^;))

 

で、選んだものがこれ(^_-)

うふふ♡

 

 f:id:musicparty:20170615234459j:image

f:id:musicparty:20170615234522j:image

 

 

 

 

子供に複数、仕送りしている身としては、節約!?と思ったりしますが

主人の

「いいのいいの~、食べたいもの、食べないと。」

という言葉にのっかってます!(^^)!

 

いいタイミングで、ブログも始めたことにより、たくさんの方の生き方、考え方、楽しみ方を垣間見させて頂けて、とってもラッキーだったな~と、思っています。

 

これから、ゆっくり、自分の生き方考えま~す(*^_^*)

 

いつも、ありがとうございます<(_ _)>